ライオンズについて大垣東ライオンズクラブ

会長挨拶
クラブの歴史
組織編成
カレンダー
委員会活動
趣味の会
周年事業
事務所紹介
リンク

周年事業
55周年記念会 2018年3月6日(火)
55周年記念会実行委員長挨拶
 昨年7月緊張の中でZCに就任して、この1年間キャビネットとゾーンを繋ぐ役目を果たして参りました。 微力な私でしたが、皆様のご協力のお蔭で任を全うすることが出来ました。ありがとうございました。
 今期は当クラブの結成55周年を迎え、実行委員長を拝命致しました。今回の実行委員会のメンバーは周年を経験していない方にも委員長 をお願いしました。周年を通して経験を積み、仲間の絆が深まればと考えています。
 会員の皆様には、ご意見を頂きながら、温かく見守って下さることをお願い申し上げます。

55周年記念会実行委員長 L石川和彦
第61回地区年次大会 2015年5月17日(日)
大会委員長挨拶
 思い返せば3年前、1R.2ZからL.北野茂樹がガバナー候補者として選出され、2Zの各クラブより一人選出することになりました。
当クラブ代表として参加した、その初会合の席でL.北野茂樹より、地区年次大会委員長を受けてもらいたいと。
 ということは大垣東LCが年次大会を運営することで、我がクラブも50周年記念会を経験したばかりであり、 周年行事を少し拡大した程度と軽い気持ちで受けてしまった事が、その後の当クラブの皆さんに大変な苦労をお掛けすることになりました。
 組織作りから始め、一年半の準備期間中に其々の部会開催と業者との打ち合わせを48回、実行委員会12回、全体会2回に及ぶ会合を開き綿密に準備をしました。
 当日は素晴らしい晴天に恵まれ、滞りなくほぼ順調な運営ができ、多くのライオンに良い評価と感謝の言葉を頂きました。改めて各メンバーに深謝しお礼の挨拶といたします。

第61回地区年次大会委員長 L木良樹
  
  
  
50 周 年 2013年3月9日(土)
大会会長挨拶
 西にそびゆる伊吹山を望み、水の都としてうたわれたこの地で、大垣ライオンズクラブ様のスポンサーにより1963年3月に産声を上げ、今年で50年目を迎えることが出来ました。  ライオンズクラブの使命、基本理念のわれわれは奉仕する『ウイサーブ』を合言葉に世界の恵まれない国へ、日本の国の行政では出来ない事、そして私たちが豊かに住む本当の身近な地域への奉仕活動をしています。

目 標   『夢、ビジョン創りの!ウイサーブ!』

方 針   『今一度、見直そう運営、奉仕活動』

 大垣東ライオンズクラブは、会員と共に知恵を絞り地域に根ざした活動をしていきます。 今後ともよろしくご指導の程お願い申し上げます。

50周年記念会会長 L清水保雄
実行委員長挨拶
  当クラブは、1963年(皇紀2623年)3月6日大垣ライオンズクラブのスポンサーにより41名をもって結成され、御指導いただいて半世紀という永い歴史を刻み、地域に奉仕の明かりを灯し続けてまいりました。これは我がクラブの誇りであり、感謝しているところで御座います。
  50周年記念会の思いを大切に、今までの50年と同じように此れからの50年も発展させていかねばならぬと会員一同覚悟を決めて邁進してまいります。奉仕とは、自分が腹一杯になって、余った(余力がある)からするものではない。例え 余力が無く(腹8分)でも活動するのが奉仕だと私たちは考えます。そんな思いで此れからも奉仕活動の先頭に立ち続けることをお誓い致します。

50周年記念会実行委員長 L木良樹
第59回地区年次大会:ガバナー大賞受賞
 大垣東ライオンズクラブは、結成50周年記念事業として、大垣市の三城公園への『未来の泉』の東屋の建設にあたりました。少年野球のこどもや、地域 住民の憩いの場として親しまれています。墨俣町では、常夜灯の設置も行ないました。 教育関連の事業と共に、青少年の育成や交換留学生の支援、献血活動などを実施。最高の名誉である『ガバナー大賞』を受賞することができました。 今後も、社会奉仕活動を通じて『結成100周年』を目指したいと考えています。
50周年記念会会長 L清水保雄
  
50周年記念会式典
式典の様子
  
  
  
50周年記念会祝宴
祝宴の様子
  
  
  
50周年記念事業「三城公園へ三城の東屋(未来の泉)建設と周辺整備」
 
 
50周年記念事業「安八町に教育車両を贈呈」
 
50周年記念事業「墨俣町に常夜燈設置」
 
50周年記念事業「安八町東安中学校と大垣市大垣東中学校にて講演会」
 
50周年記念事業「かわなみ作業所に作業台を寄与」
 
45 周 年 2008年3月6日(木)
大会会長挨拶
 新しい世紀になり、政治、経済、教育、自然環境など様々の分野において歪みが生じてる時代になっています。日常生活の中で人間関係の希薄化、精神的ストレスを蔓延している社会生活、こんな時こそライオンズマンとしての誇りを持ち、会員108名がライオンズ精神の「We Serve」我々は奉仕する大切さを広く伝え、会員同士の強い絆のもとに相互の親睦と地域社会への奉仕に邁進しなくてはと思います。
 本年は、45周年を迎え「地域に奉仕45周年」を合言葉に、環境施設・青少年育成・地球環境への奉仕活動をしてまいります。21世紀へ少しでも子供たちが創造性豊かなリーダーシップを発揮出来る環境づくりに、会員一同知恵を絞り地域へ奉仕活動を続けていく所存です。
 物質的な豊かさよりも、心の豊かさ、環境の豊かさが必要とされる今、ライオンズマンとしての使命感、理念が不可欠だと考えます。全国12万人の仲間、年間67,500件61億円のアクティビティーの出来る世界で一番大きなボランティア 団体「ライオンズクラブ」に恥じない行動をし、大垣東ライオンズクラブの50周年に繋ぎたいと思います。
(45周年記念誌より抜粋)

45周年記念大会会長 L清水保雄
実行委員長挨拶
 私共クラブ委員は結成以来本日まで「We Serve」の精神をモットーとし、微力では御座いますが各種のアクティビティーを地域社会に貢献させて頂きました。
 今回の記念奉仕事業は、地球にやさしい環境づくりの一環として三城公園内に、「しだれ桜」の植栽を実施。地球温暖化防止に役立てようと、「オリジナル・マイバック」を2,250袋を配布いたしました。また、テリトリー内の小学校に、土に親しむ機会をと農地1,300uを借り「垣っ子わくわく農園」と称して、サツマイモ・大豆・イチゴの植え付けを行い、その収穫を子供たちと一緒に自然の恵みと楽しさを感じることが出来ました。
 記念期を1つの節目とし、初心忘れず、会員一丸となって社会奉仕に精進してまいりますので今後とも一層のご支援・ご指導・ご協力をお願いいたします。
  (45周年記念誌より抜粋)

45周年記念大会実行委員長 L桑原市朗
45周年記念大会祝宴
祝宴の様子
  
  
45周年記念大会式典
式典の様子
  
     
45周年記念事業「墨俣一夜城公園へぼんぼり20基寄贈」
毎年春に行われる墨俣桜まつりへぼんぼり20基寄贈しました。2月22日に墨俣観光協会主催の点灯式が開催され、小川大垣市長、墨俣観光協会役員とともに、清水会長、桑原実行委員長がぼんぼりの点灯のボタンを押しました。ぼんぼりの柔らかな幻想的な灯りが、一夜城公園いっぱいに散りばめられ、そして水面に映る様は、桜が咲いたような錯覚を覚えるほどすばらしいものでした。
 
 
45周年記念事業「三城公園しだれ桜3本植栽」
2月22日、三城公園の野外音楽堂跡地に、高さ約7mのしだれ桜3本を植栽しました。その3本に、それぞれ、「曙英桜」「未来(心)桜」「東ライオンズ桜」と命名し、植樹には、小川大垣市長にも参加していただきました。35周年から10年間、三城公園内に桜の植栽を続けて今期で122本となり、皆様の憩いの場として、そして桜の名所として育っていくことを願っております。
 
45周年記念事業「マイバックキャンペーン」
エコマイバック1500枚の無料配布の実施。
 
 
45周年記念事業「垣っ子わくわく農園」
大垣東小学校と大垣小野小学校の生徒さんたちと、さつまいも・枝豆・イチゴの栽培をしました。
 
 
 
 
40 周 年 2003年3月6日(木)
会長挨拶
 私共大垣東ライオンズクラブは、昭和38年3月6日、大垣ライオンズクラブのスポンサーにより「社会への奉仕」をモットーに41名のチャーターメンバー によって産声をあげましたが、時恰も東京オリンピックを翌年に控え、名神高速道路、東海道新幹線などが急ピッチで建設され、年間成長率8.3%の 活気に満ちた中での船出でありました。以来40年間、皆様のご指導とご支援を頂き乍ら、歴代会長を中心に会員のたゆまざる奉仕と、ライオニズム の高揚への努力と精進のお陰によりまして現在121名を擁するクラブに成長し、本日ここに40周年記念大会を開催できますことは、会員一同この上 ない喜びとするところであります。

第40期会長 L杉江弘孝
実行委員長挨拶
 此の度の40周年記念大会の記念事業には大会スローガンとして掲げました 「愛と奉仕、地域と家族で祝う40周年」 であります。 愛と思いやりの奉仕をする心で、大垣市社会福祉協議会へ奉仕車輌(車椅子タイプ)又墨俣町には軽自動車、安八町には生涯学 習複合施設に名石「流星」を寄贈させていただきました。
 昨今長びく経済の環境は依然不透明である中、私ども大垣東ライオンズクラブ会員総勢121名、会員相互の親睦を計り  「家族で祝う40周年」 の基に家族(ライオンレディ)全員の参加で会員共々力を合わせ、クラブをあげて40周年記念の喜び を分かち更なるライオニズムの昂揚に邁進して行きたいと願って居ます。

40周年記念大会実行委員長 L富田繁雄
40周年記念大会式典
式典の様子
  
 

▲ トップに戻る
会長挨拶 | クラブの歴史 | 組織編成 | カレンダー | 委員会活動 | 趣味の会 | 周年事業 | お問合せ | リンク | ホーム
Copyright © Ogaki Higashi Lions club, All rights reserved.